北海道グルメデマンド

北海道は言うまでもなく日本で一番北にある島。でも、気候や生態系を考慮すると、じつは「オホーツク海最南端の島」とするのが正解なのです。 本州とはひと味もふた味も違う食材が揃うのが北海道。 その北海道から、産地直送で届くお取り寄せグルメや、おすすめ通販ショップの情報を更新しています。

蕎麦(そば)【石臼挽きそば粉・蕎麦の実】【北海道産】日本一のそば処・幌加内町

ざるそば

作付面積・生産量 日本一

北海道の道北にある幌加内町は「蕎麦の町」です。

作付面積・生産量ともに日本一を誇り、毎年9月には町内で「そば祭り」が催され、内外からのそば好きの観光客で賑わいをみせています。

内陸に位置していて、町内へは東西南北どこからでも、必ず峠を越えなければ行けない盆地となっています。

幌加内町1

江丹別峠から望む

南北に長い幌加内町は、人口約1,500人で全国でも指折りの人口密度が低い町で、そば畑だけで約3,500ヘクタール(2015年度)もあり、収穫量は約3,000トン余り(2015年度)で、作付面積ならびに生産量は日本一です。

幌加内

生産量の多い品種としては、幌加内町が独自に開発した銘柄である「ほろみのり」が町内全域で栽培されており、次いで道内での生産量が多い「キタワセ」となっています。

 

厳しく豊かな自然

盆地の地形から寒暖差が大きく、町内で栽培される農産物は自然に甘味を持つようになります。
特に、蕎麦は風味も強くなり、環境の適性に見合った「ほろみのり」の誕生により、美味しい蕎麦のできる町として一躍有名になりました。

有名といえば、幌加内町には蕎麦の他に二つの日本一があります。

ひとつは、幌加内町のもうひとつの顔である「日本一寒い町」です。
昭和53年2月に記録した-41.2℃は、平地で記録された気温としては国内最低です。また、幌加内町は厳寒地域でありながら豪雪地帯でもあります。冬季において積雪は2メートルを越え、国から特別豪雪地帯の適用を受けています。

もうひとつは、町内の北部にある「朱鞠内湖(しゅまりないこ)」です。朱鞠内湖1
昭和18年に発電を目的として、雨竜川をせき止め完成したこのダム湖は、人造湖の湛水面積として日本一を誇ります。湖では在来種である「幻の魚イトウ」の増殖事業が行われていて、シーズン中はロマンを追い求める釣り人や、キャンプ場を利用するアウトドア派の客で賑わいます。冬は約1.5メートルもの分厚い氷で覆われる湖上での「氷上わかさぎ釣り」が人気を博しています。ちなみに、国内最低気温はこの朱鞠内湖の北部湖岸で計測されたものです。この湖上の氷は5月ゴールデンウィークを過ぎても解けずに残り、5月下旬になってようやく桜が咲き始める季節となります。

朱鞠内湖2

幻の魚 イトウ(↑私が釣りました!)

蕎麦と日本人

そばがき

そばがき

蕎麦と日本人の関わりは古く、奈良時代以前にすでに伝来していたといわれています。
蕎麦の食べ方は現在のような麺としてではなく、そばの実の粥・そばがき・そば焼き(そば粉を水で練って木板に張り付け火であぶったもの)が主流でした。「そば切り」とよばれる麺状に調理されたのは16~17世紀ころからです。
江戸時代に入っても、江戸では当初、お寺などで振舞われる程度で、庶民にはそれほど馴染みの深い食材ではありませんでしたが、「江戸わずらい」といわれた脚気(ビタミンB1欠乏症)が流行した江戸中期に、蕎麦が身体に良いとされ一気に広まっていくこととなります。
その人気は、一人で蕎麦を食べながら酒を呑む、薬味のワサビが効きすぎてもグッとこらえてすする、などその食べ方が俗物的な「粋」とされるほどでした。

アレルゲン

蕎麦はルチン・ビタミンB1などの有用な栄養分を豊富に含んでおり、その上、低カロリーな健康食材ですが、少量でも重篤なアレルギー反応を引き起こすアレルゲンであるため気をつけなければいけない食材といった側面もあります。
家族に蕎麦アレルギーの人がいる場合などに、蕎麦とうどんを分けて茹でる時、蕎麦のアレルゲン成分が茹で汁に溶けだす可能性があるため、うどんを先に茹でたりお湯を取り換えるなどの注意が必要です。

お取り寄せ

現在は、麺としての商品だけではなく、自分でそば粉を購入して手打ちそばを作るなどのブームもあり、十割や二八にブレンド済みのそば粉から、リゾットや雑炊用の殻を剥いた蕎麦の実、さらには家庭菜園で育てられる蕎麦の種まで様々な商品があり、どれも通販で購入することが出来ます。
石臼による粗すぎずちょうど良い挽き加減のそば粉は、蕎麦の豊潤な香りを際立たせて、打ち立てのそばを食べるには最適です。
北海道の厳しい自然の中で逞しく、そして美味しく育った幌加内町の蕎麦をご堪能下さい。

幌加内町の蕎麦のご購入はAmazon.co.jpから

↓↓↓

Amazon.co.jp「幌加内町の蕎麦」

乾麺はこちらから

↓↓↓

Amazon.co.jp「幌加内町の蕎麦(乾麺)」

SPONSORED LINK

      2016/08/15

 - 未分類 , ,