北海道グルメデマンド

北海道は言うまでもなく日本で一番北にある島。でも、気候や生態系を考慮すると、じつは「オホーツク海最南端の島」とするのが正解なのです。 本州とはひと味もふた味も違う食材が揃うのが北海道。 その北海道から、産地直送で届くお取り寄せグルメや、おすすめ通販ショップの情報を更新しています。

ななつぼし 牛丼が恋しくなっちゃいます

家でよく食べているお米は、北海道米の「ゆめぴりか」「ななつぼし」です。

ゆめぴりかは、炊き立ての白飯が最高に美味しい。

一方、このななつぼしは、炊き立てからチャーハンまで美味しく食べられる万能選手です。

北海道ななつぼし北海道で最も多く生産されている品種で、食味ランキングでは

あの魚沼産コシヒカリと並んで特Aを獲得しています。

ゆめぴりかに比べて粘りが控えめでさらっとしていて、

お茶漬けなどと相性が良く、すぐふやけて汁を濁すこともありません。

粒張りがいい、とでも言うんでしょうか。

口の中でおかずの味を引き立てるお米だな~という印象で、

プロの料理人がこのななつぼしを好んで使っているのにも頷けます。

 

牛丼は通販で食べるもの?

家の近くにある食堂で出されるご飯もななつぼしです。

各種の定食やら、海鮮やカツが乗った丼、カレーライスにと大活躍のななつぼしです

ただ、私にとって欠かすことのできないメニューが、その食堂には無いのです。それは牛丼です。

牛丼

かつて牛丼は道民にとってあまり馴染のない丼で、今でこそいくつもの牛丼チェーン店が

進出してきてはいますが、私が子供のころには牛丼を出す食堂などほとんど無かったと思います。

初めて牛丼に出会ったのは就職した東京でした。仕事帰りに駅を出ると目の前に松屋がありました。

旨かったです。すぐ嵌りました。

ところが、Uターンで北海道の田舎に戻ると、やっぱり近くに牛丼店はありませんでした。

しかし一度嵌った味はもう忘れることはできません。吉野家

通販松屋、吉野家、すき屋の味を再現した牛丼の元を購入して育ち盛りの子供みたいにバクバク食べています。

お店があれば最高なんですが、こんな田舎じゃ無理ですね。

何が言いたいのかと申しますと、ななつぼしで作る牛丼は最高という話です。ハイ。

>>「ゆめぴりか」の記事を読む>>

>>「おぼろづき」の記事を読む>>

 

ななつぼしは北海道網走市の網走水産から購入できます。

海産物のほか、道産米ではななつぼしゆめぴりか、さらに金賞ゆめぴりかまで扱っています。

さらに商品詳細、ご購入は下記リンクからお願いします。

>>農協の道産米の記事<<


capture-牛丼祭り

牛丼専門の通信販売サイトのオンリースタイルです。

松屋、吉野家、すき屋の味を再現したレトルトを冷凍して送ってもらえます。

商品詳細、ご購入は下記リンクからお願いします。

SPONSORED LINK

      2016/07/29

 - お米 - 道産米, 牛肉 , , ,