北海道グルメデマンド

北海道は言うまでもなく日本で一番北にある島。でも、気候や生態系を考慮すると、じつは「オホーツク海最南端の島」とするのが正解なのです。 本州とはひと味もふた味も違う食材が揃うのが北海道。 その北海道から、産地直送で届くお取り寄せグルメや、おすすめ通販ショップの情報を更新しています。

羊肉専門通販サイトのご紹介【国産・輸入】【ラム・マトン・ジンギスカン】各種

日本唯一の羊肉専門ネット販売

ジンギスカンは食べたことがあるけれど、もっと他の食べ方で羊肉を味わってみたいという方。

でも、国内のスーパーではなかなか羊肉の豊富な品揃えをしているところはないです。

かといって、フレンチレストランは気軽には入りにくくて躊躇しがちです。

そこでおすすめするのが、北海道名寄市の「東洋肉店」。

実店舗は同市で昭和3年から精肉店を営んでいる老舗。

3代目である現社長が先見の目をもって1998年から羊肉専門の通販ショップを運営しています。

これが日本はおろか世界でも珍しい羊肉を専門に取り扱ったネット販売店なのです。

その精力的な活動もありすでに2005年に日本オンラインショップ大賞も受賞し、羊肉好きには有名なお店でもあります。

ラムチョップ

 羊肉はたくさん食べられています(日本以外で)

北海道・沖縄(ヤギ)を除くと国内ではあまり食べる機会の少ない羊肉ですが、グローバルな視点でみるとかなり広く食べられています。

例えば、世界で信者数が約16億人のイスラム教では豚肉は食べられませんし、約8億人いるヒンドゥー教では牛肉を食べません。それに比べ、羊肉は宗教によって禁止されている例が少なく、1万年以上まえに人類が初めて家畜化した動物でもあるため世界中で羊肉の食文化が根付いています。

羊肉料理

日本でなかなか羊肉が普及していかない理由としては「羊肉はくさい」といった風評があります。たしかに多かれ少なかれ羊肉には独特の香味があります。

この臭みは青草(刈り取られていない牧草)を食べることにより増すといわれています。したがって、放牧期間が短い、あるいは放牧されていない仔羊(ラム)では臭みが少ない、ということになります。

ヒツジ

これに加えて、戦後の食糧難だった時代にはオーストラリアから羊毛の役目を終えた老いたヒツジが食用として多く輸入されていたことがありました。牛・豚肉と同じくヒツジも老年になるほど肉質が硬くクセも強くなります。味覚に敏感とされる我々日本人がこの時期に羊肉に対する先入観を持ったことは想像に難くありません。

ヒツジ ステーキ

道民である私は幼いころから羊肉(ラム・マトン問わず)に慣れ親しんできましたから「羊肉の臭み」は気にならないといいますか、逆に良く分からないくらいです。北海道ではつい最近まで牛肉があまり食べられていなかったので、羊肉より牛肉のほうに乳臭いクセを感じてしまうほどです。

美味しい羊肉とはいったいどんな肉質なのでしょう。マトン?ラム?

羊肉好きな人の中にはラム(仔羊)よりクセの強いマトン(成羊)を好む方も多いですが、一般的には柔らかくクセの無いラム肉が圧倒的に支持を得るかと思います。牛肉や豚肉に慣れ切った人が食べやすいのもラム肉のほうでしょう。市場価格もコストがかかる飼育期間の長いマトンより飼育期間の短いラムのほうが高値です。

しかし、ニンニク好きの人が匂いの少ないニンニクを好まないのと同じく、羊肉のクセが好きな人はやはりそのクセを求めてマトンを選んでいるわけですので、ここではあえてラムとマトンのどちらにも軍配を上げることは避けておきます。

 

こだわり抜かれた定番&レアメニュー

東洋肉店に話を戻しますと

通販ショップに並ぶお取り寄せ可能なメニューには、定番の味付けジンギスカンやスライス肉はもちろん、しゃぶしゃぶ・ラムチョップ・生ハム・ソーセージ・ステーキ・内臓などなど、羊肉のレシピを網羅するかのような多岐に渡るメニューが並んでいます。

ジンギスカンは東洋肉店オリジナルのもので、有名な松尾ジンギスカンよりあっさりした味付け。そして超が付くほど珍しいヒツジの生ハムは社長自ら修業時代の経験を生かして完成させた逸品だそう。

取り扱う希少な国産羊肉は名寄市のとなりにある美深町の農場産。同じく輸入肉は主にオーストラリア産。このオーストラリア産は問屋を通さず、社長が現地買い付けするだけでは飽き足らずに、現地のファームで日本人に合った肉質にするため飼育法にまで注文をつけたというこだわりようです。

東洋肉店は単に羊肉をたくさん扱う店なのではなく、綿密に計算され飼育された羊肉だけを扱うプレミアムなお店なのです。

これから初めて羊肉を食べてみようと思っている方、いままで普通のジンギスカンばかり食べてこられた方、この機会に東洋肉店のヒツジを味わってみてください。

↓↓↓

amazon.co.jpから購入

↓↓↓

うまいもんドットコムから購入

↓↓↓

東洋肉店公式サイトから購入

 

SPONSORED LINK

      2016/08/26

 - 羊肉・ジンギスカン , , ,