北海道グルメデマンド

北海道は言うまでもなく日本で一番北にある島。でも、気候や生態系を考慮すると、じつは「オホーツク海最南端の島」とするのが正解なのです。 本州とはひと味もふた味も違う食材が揃うのが北海道。 その北海道から、産地直送で届くお取り寄せグルメや、おすすめ通販ショップの情報を更新しています。

高級ラム肩ロース肉スライス BBQに最適な厚切り生ラム肉を送料無料で!

ラム肉の中でも特上ランクの部分である「肩ロース」がお買い得価格で発売中です。ジンギスカン イラスト2500gパック×2(1kg)が送料無料!

ラム肩ロース 厚切り

厚切りの5mmにカットされていて、バーベキューなどにピッタリの食べ応えサイズになっています。

肩ロース以外の部位を厚切りにすると、歯応えが硬く感じてしまうかもしれませんが、柔らかい肩ロースであればそんな心配もありません。

オーストラリア産・ニュージーランド産から、厳選したものだけを冷凍したまま届けてもらえますよ。

行楽シーズンにはもってこいの商品ですね。

 

販売元は、北海道旭川市の「マルゲン後藤水産」です。

道北の海産物・農産物が集まる旭川市の食品加工メーカーで、通販業界でも数々の賞を受賞している定評のある企業です。

地元には直営店もあって、加工から販売までを一貫して自社で行っているため、求めやすい価格設定が可能になっているんですね。

 

味付け無しと味付け肉では肉の量が違います

ジンギスカン 味付きタレに漬け込んである「味付け肉」の場合、肉とタレの割合が「5:5」~「6:4」になり、商品重量が「1kg」と表示されていてもタレを除いた肉の量は正味500g~600gぐらいにしかなりません。

その点、タレに漬け込んでいない本商品は1kgまるままが肉の量ですので、「思ったより少ない」なんてことにはなりません。

 

ラム肉とマトン肉の違い

「ラム」は、生後1年未満の子羊のことであり、それ以上の年齢の成羊のことを「マトン」といいます。

ラム肉はクセが少なく柔らかいのが特徴で価格も割高になり、マトン肉はクセが強めで肉質も硬く価格が割安となります。

ジンギスカン好きの人の中には、マトン肉を好んで食べる人も多くいて、一概にどちらが美味しいとは言えない面もあります。

羊肉は脂肪分がサラッとしていて食べやすく、牛肉・豚肉と比べても胃もたれしずらい身体にやさしいお肉です。

また肉でありながら、ダイエットに適した成分である「カルニチン」を豊富に含んでいる食材でもあります。

お肉好きの人から女性・高齢者まで、安心してオススメできるのがこの羊肉の特徴です。



マルゲン後藤水産の通販公式サイトです。

capture-マルゲン後藤水産

マルゲン後藤水産TOPページ画

日本海とオホーツク海に挟まれた旭川市にあります。

カニ・ホタテなどの海産物から農産物まで新鮮な商品をたくさん扱っています。

さらに商品詳細、ご購入は下記リンクからお願いします。

 

>>羊肉関連記事一覧を見る>>

SPONSORED LINK

      2016/07/29

 - 羊肉・ジンギスカン , ,