北海道グルメデマンド

北海道は言うまでもなく日本で一番北にある島。でも、気候や生態系を考慮すると、じつは「オホーツク海最南端の島」とするのが正解なのです。 本州とはひと味もふた味も違う食材が揃うのが北海道。 その北海道から、産地直送で届くお取り寄せグルメや、おすすめ通販ショップの情報を更新しています。

カット生ズワイガニ 殻が半分カット済みで食べ易い!BBQや贈答に最適!

面倒な殻剥きが不要のビードロカット

ズワイガニ1

身が見えている状態ですので「殻を剥いたら身入りが悪かった」なんてことにはならず安心です。

「ビードロカット」や「ハーフポーション」とよばれる、ハサミ・包丁いらずの食べやすい商品。

簡単に調理できるのでお年寄りへの贈答品にも気兼ねなくご利用できます。

半分残った殻が受け皿になるので、そのまま直火で焼いて「焼きガニ」にするのがオススメです。

加熱すると身から美味しい汁が出ますので殻が付いていると旨味を逃がしません。

ファンの多いズワイガニ

三大ガニ(毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニ)の中では中型にあたるズワイガニは、味の濃さと身の大きさのバランスが良いのが特徴です。毛ガニより身が多く、タラバガニより味が濃い。カニ好きの人にとっては外すことのできない存在です。
水揚げされた地域ごとにブランド名(松葉ガニ・越前ガニ等)が付けられおり、缶詰からサラダやチャーハンなど様々な料理に利用されている人気のあるカニです。
国内の漁場は関西から北海道までと広く、旬の時期も南の関西では冬で北に行けば初夏と地域ごとに変わっていきます。海外からは、ロシア・アメリカ(アラスカ)・カナダなどから輸入されています。ズワイガニ

オホーツクの水産加工大手「網走水産」が販売

ズワイガニ3販売発送はカニの本場オホーツク海に面した港町の網走市にある網走水産です。年間100トンものカニを扱う大手メーカーです。
ズワイガニ2この「カット生ズワイガニ詰め合わせ 約1.7kg」は「生」のまま急速冷凍した生冷凍品です。ズワイガニが持つ新鮮な味をそのまま閉じ込めてあるので、解凍は冷蔵庫に入れてゆっくりと行います。時間は冷蔵室の温度にもよりますが18時間前後が目安となります。焼きガニなどは半解凍のまま焼いても問題ないので、レシピによって解凍時間を短縮するのがいいと思います。電子レンジを使ったり室温での解凍は避けましょう。

 

今回はカットズワイガニを紹介してみましたが、主に冬期の鍋などに需要が多いカニ類の最も美味しい食べ方は、実は直火で焼くバーベキューなんです。

もし「カニは冬の食材」と思っていたのなら、ぜひバーベキューの季節に「焼きガニ」に挑戦してみてください。

さらに商品詳細、ご購入は下記リンクからお願いします。

 

>>【関連】カット済みタラバガニの記事を見てみる<<

>>【関連】カニ全般の商品一覧<<

SPONSORED LINK

      2016/07/30

 - カニ, 海鮮バーベキュー , , ,