北海道グルメデマンド

北海道は言うまでもなく日本で一番北にある島。でも、気候や生態系を考慮すると、じつは「オホーツク海最南端の島」とするのが正解なのです。 本州とはひと味もふた味も違う食材が揃うのが北海道。 その北海道から、産地直送で届くお取り寄せグルメや、おすすめ通販ショップの情報を更新しています。

活ホタテ 函館朝市から産地直送で超新鮮!オマケに安い!

鮮度が一番のいちばん屋では、北海道産の活きたままのホタテを産直にて発売中です。

価格と鮮度からみてこれ以上のホタテはなかなかありません。

活ホタテ

1枚280円で高級料亭の味が楽しめます。

ホタテの刺身なによりもまずお刺身をオススメしたいです。

北海道沿岸で水揚げされるホタテは大ぶりで甘い貝柱が特徴です。

プリッとした身はほのかな磯の香りがして口の中で踊ります。


お次はバーベキューでしょうか。

身を貝から外して焼いてもいいですが、やっぱり貝付きのまま直火で焼くのが一番美味しいですね。

バターを落として醤油をたらしたら定番のバター焼きの出来上がり。

でもこのいちばん屋の活ホタテを焼くと間違いなくバージョンアップした味になります。ホタテのバター焼き

ホタテは海水を吸い込みながらプランクトンをこして

摂取しながら育つので、そのまま海のミネラル分やタンパク質・ビタミンを豊富に含んだ健康食材です。

そのため世界中で食べられていて、レシピも様々ある人気の貝です。

>>ホタテのレシピ for cookpad<<

お家に届いた時、指を挟まれないようにご注意ください。

北海道産ホタテは大きな貝柱なので力強く、かなり痛い思いをしちゃいます。

また中には動きの鈍い個体がいる場合がありますが、

冷蔵されて仮死状態になっているだけで、弱っているわけではありません。

やはり、いきなり息を吹き返してガブッとくるかもしれません。ご注意を。

 

ホタテのウロは「食べない」

ホタテのウロ肝ともよばれるウロには貝毒が含まれている場合があります。現在は検査体制が整っていて、貝毒が検出されると出荷停止の処置が取られ、貝毒を持ったホタテが市場に出回る事はなくなっています。
ウロが好きな人もいて、冬のホタテは大丈夫だからといって「ウロの味噌煮込み」などのメニューも存在しますが、苦くて特に美味しい部位ではないので、季節・料理法に関わらず必ず取り除いてから召し上がってください。

 

capture-いちばん屋

新鮮さにこだわっているいちばん屋では北海道函館から厳選された海産物をラインナップしています。

甘く食べ応えのある新鮮なホタテをぜひ味わってみてください。

SPONSORED LINK

      2016/10/31

 - ホタテ, 海鮮バーベキュー ,