北海道グルメデマンド

北海道は言うまでもなく日本で一番北にある島。でも、気候や生態系を考慮すると、じつは「オホーツク海最南端の島」とするのが正解なのです。 本州とはひと味もふた味も違う食材が揃うのが北海道。 その北海道から、産地直送で届くお取り寄せグルメや、おすすめ通販ショップの情報を更新しています。

あか毛和牛 ローストビーフ【通販】【ギフト】北海道産のヘルシー和牛

ローストビーフ1お中元やお歳暮はもちろん、いろいろな祝い事からご挨拶に。

北海道が育んだ高級和牛はいかがですか。

適度な霜降りと柔らかい肉質の「あか毛和牛」はローストビーフに最適。

黒毛和牛の霜降りに脂っこさを感じている人に、ぜひ食べてほしいもうひとつの和牛です。

ローストビーフ2

調理例

比較表

出典:神内ファーム21オンラインショップ

 

神内和牛あか

リラックスする赤毛和牛

「神内和牛あか」はあか毛和牛最高ランクの三ツ星を獲得した北海道浦臼町のブランド牛です。三ツ星ランク

広大な農場「神内ファーム21」では、日本固有種のあか毛和牛を繁殖から一貫して飼育しており、徹底した健康管理によりあか毛和牛の肉質を最大限に生かすための改良を重ね「神内和牛あか」を誕生させました。

産まれたばかりの子牛は、まず親牛とともに放牧されます。子牛の健康を保つには母親の愛情が不可欠だからです。出来るだけストレスを抑えるため母親の見守る中、思う存分草原を駆けまわり母乳で育ちます。

それともうひとつ大切なのは牧草です。牛が本来食べていた粗飼料を与える事によって、食物繊維と善玉菌が内臓から牛を健康にするのです。

こういった飼育方法は当たり前のようにみえますが、一般的な食用牛は成長を促すために、高カロリーな穀物飼料によって飼育するのが一般的になっています。

「神内和牛あか」の牛は、牛舎でもストレスを考えて管理されています。
体格、年齢が同じ牛ごとにグループ分けされて育てられます。体格の大きな牛の近くにいるだけで小さな体格の牛はストレスを感じてしまうからです。
こうして心のケアにも気を配る事によって健全な牛は育てられていきます。

※当サイトでは「あか毛和牛」についての記事を他にもいくつか記述しています。よろしければご一読下さい。【読んでみる】

 

capture-神内ファーム21

神内ファーム21」公式通販サイトでは常にキャンペーンを催しています。

ギフトやイベントの時期に合わせたお買い得な情報があります。

さらに商品詳細、ご購入は下記リンクからお願いします。

 

>>【関連】「神内和牛あか」の記事一覧<<

>>【関連】黒毛和牛(北海道産)の記事<<

SPONSORED LINK

      2016/08/04

 - 牛肉 , ,