北海道グルメデマンド

北海道は言うまでもなく日本で一番北にある島。でも、気候や生態系を考慮すると、じつは「オホーツク海最南端の島」とするのが正解なのです。 本州とはひと味もふた味も違う食材が揃うのが北海道。 その北海道から、産地直送で届くお取り寄せグルメや、おすすめ通販ショップの情報を更新しています。

通販で買える北海道の黒毛和牛【希少からトップブランドまで】

黒毛和牛のふるさと

酪農王国である北海道で乳牛においては、全国の飼育頭数の56%にあたる約80万頭が飼育されています。

一方、肉用牛の黒毛和牛は約17万頭が飼育されていますが、これは全国の黒毛和牛総数の約10%程度です。

乳牛の比率と比べて北海道の黒毛和牛は少ないように感じますが、じつは日本各地のブランド牛(神戸、松阪、飛騨など)は、北海道で産まれたのち生後10カ月程度の仔牛の状態で産地へ出荷されたものが多いのです。

つまり、北海道は国産ブランド牛の故郷でもあったわけです。

これには、地震などの自然災害が多い日本のお家事情が関係しています。ブランド牛を有する国内の各産地が大規模な災害に見舞われた場合、その狭い地域でのみ繁殖させていては、被害の大きさによっては繁殖が困難になり、ブランド牛の血筋が絶えかねません。そういったリスクを避けるために、北海道の広い土地に繁殖地を拡散させる必要があったのです。

その道内でも、黒毛和牛の繁殖だけではなく、もちろん飼育もされブランド化されています。

北海道産のブランド和牛の特徴としては、広大な土地の利用による健康的でストレスフリーな育成方法にあります。これは黒毛和牛の大きな特性である霜降りややわらかい肉質を、人為的にではなく自然に生かせる大切なポイントでもあります。

丈夫な骨格や血管を有する健康な牛の各部位には、ビタミン・ミネラル・タンパク質など有用な栄養分が豊富に含まれるようにもなるのです。黒毛和牛

 

流通する牛肉には

国内で流通する牛肉は「和牛」「国産牛」「輸入牛」に分けられます。
「和牛」には「黒毛和牛(黒毛和種)」の他に「赤毛和牛(褐毛和種)」「日本短角種」「無角和種」があり全部で4品種です。
「国産牛」とは和牛4種以外であり日本で産まれて飼育されたもの、あるいは国外で産まれたのち日本での飼育が3か月以上かつ一番長い期間であるもののことで、ホルスタインや交雑種(F1種)がほとんどです。
「輸入牛」は国外で繁殖飼育された肉牛を加工冷凍された状態で輸入したもののことです。

牛肉全体の流通量のうち和牛は約20%です。その和牛のなかで黒毛和牛が95%を占めており飼育頭数は約180万頭にのぼります。黒毛和牛2

 

お取り寄せなら

北海道産のブランド牛には、黒毛和種の他、交雑種(黒毛和種+ホルスタインなど)やホルスタイン、赤毛和牛(褐毛和種)などがいます。
この中から下記に上げたのはすべて黒毛和種です。

全国的には知名度は低いかもしれませんが、味は高級和牛そのものでどれも甲乙つけがたいものです。
お気軽に、とは言えない価格ですが興味のあるグルメの方にぜひ味わっていただきたいと思います。

■十勝ナイタイ和牛(上士幌町)
十勝の上士幌町で生まれ育ち、5・4等級を獲得した黒毛和牛のみに与えられるブランド名。
粗飼料はすべて町内産。肥育飼料にはビタミンCが添加された上士幌オリジナル。
霜降り肉の割に食べ飽きないさっぱりとした牛肉です。
⇒⇒ Amazon.co.jp 商品一覧

■びらとり和牛(平取町)
肥育素牛となる黒毛和牛の繁殖が盛んな平取町。
仔牛として出荷されず、そのまま飼育が続けられたびらとり和牛はストレス知らず。
誕生時から生産者の愛情たっぷりに一貫飼育されたその霜降り肉は芸術的でもある和牛です。
⇒⇒ Amazon.co.jp 商品一覧

■白老牛(白老町)
白老牛は平成19年に認証された新しいブランド和牛です。
翌年には洞爺湖サミットの晩餐にも採用され、その肉質から一躍、北海道和牛のトップブランドとなりました。
他の和牛にはない、まろやかさと深いコクの味わいがグルメを唸らせています。
⇒⇒ Amazon.co.jp 商品一覧

■知床牛(大空町)
世界遺産である知床半島の名を借りた牛たちは、清涼な水と空気のなか飼育されています。
演歌を聴かせたり、紀州梅干しの副産物「塩梅」を与えるなど独自飼料にもこだわっています。
鮮やかな霜降りのうま味は「世界のミクニ」こと三國清三シェフにも絶賛されました。
⇒⇒ Amazon.co.jp 商品一覧

■十勝和牛(十勝地方)
北海道でも早くから酪農が行われていた十勝平野は日照時間が長く良質な飼料が育ちます。
牛の糞は飼料の堆肥となり「耕畜連携型」の産物ともいえるのが十勝和牛です。
豊潤な霜降りときめ細かい繊維質が特徴の肉質は、国内トップブランドと比べても引けを取りません。
⇒⇒ Amazon.co.jp サーロインステーキ 肩・肩ロース焼肉用

■ふらの和牛(上富良野町)
大雪山十勝岳のふもと富良野盆地で無添加の飼料にこだわって肥育されているふらの和牛。
一軒のファームだけで飼育されており、希少性や統一な肉質などから人気の高級和牛です。
口溶けの良い脂質で旨味が凝縮されたジューシーさが特徴の、まさに真の黒毛和牛です。
⇒⇒ Amazon.co.jp 商品一覧

 

>>【関連】ヘルシー志向の方は「赤毛和牛(褐毛和種)」<<

 

SPONSORED LINK

      2016/08/12

 - 牛肉