北海道グルメデマンド

北海道は言うまでもなく日本で一番北にある島。でも、気候や生態系を考慮すると、じつは「オホーツク海最南端の島」とするのが正解なのです。 本州とはひと味もふた味も違う食材が揃うのが北海道。 その北海道から、産地直送で届くお取り寄せグルメや、おすすめ通販ショップの情報を更新しています。

牛タン スライス1kg(味付け無し)タン先を除いた良質肉が送料無料のお買い得!

お家で牛タン食べ放題!
販売価格5,426円(税込)全国一律送料無料!牛タン1

加工から販売までを一貫して行う北海道の加工メーカーだから可能な質と量です。
味付け無し・未加熱なのでお好みの味付けやレシピで召し上がってください。

カット厚は、厚過ぎず薄過ぎずの「3mm」です。5mmカットですと焼き加減が難しくなり失敗すると堅くなります。薄切りは焼き過ぎるとすぐカリカリになります。やっぱりお家で焼くのには「3mm」カットがベストなんです。

格安の牛タンには硬めのタン先も一緒に入っていることが多いです。その点、この商品はあらかじめタン先を除いた柔らかい部位のみを使っているので安心です。

販売する北海道旭川市のマルゲン後藤水産は水産加工メーカーです。海産物はもとよりジンギスカンや牛カルビ等、食肉の加工・味付けも自社工場で行っているため、オリジナル商品は大好評で地元に愛されているメーカーなんです。

道民が好む「大ボリューム・良質」な商品を提供できる数少ないメーカーとしてご紹介します。

牛タン2

 

牛タンといえば仙台ですが

牛タンで有名な仙台ですが、食べられている牛タンのほとんどが「アメリカ産」「オーストラリア産」の輸入品です。なぜ有名な仙台牛の牛タンではないのかといいますと、とても仙台牛の出荷量では供給が間に合わないからです。牛タンは一頭から一本しかとれません。おまけに仙台牛は屈指の高級和牛なため大変高価な価格になってしまい、ごく一部の店舗のみで限定メニューとして出されているに過ぎません。

では、安い輸入品の牛タンは味が落ちるのかといえばそういうことも無いのです。「アメリカ産」は主に穀物飼料で育成されていて、牛タンは臭みが少なく柔らかい特徴があり、焼いて食すには最適な食味を持っています。「オーストラリア産」は牧草飼料での育成が多く放牧されて運動量が豊富なため、牛タンの質も弾力のある歯ごたえ十分になり、タンシチューなどの煮込み料理や薄切りスライスに向いた肉質を持ちます。

マルゲン後藤水産では、「アメリカ産」「オーストラリア産」に加え、「ニュージーランド産」や牛タン料理の本場「メキシコ産」の中から、その都度良質な肉を塊のまま厳選して仕入れ、自社でスライスしてすぐ真空パック・冷凍したものを発送してもらえます。牛タン4

お家や屋外のバーベキューで、届いたらすぐそまま焼いて召し上がれる大容量の「牛タン スライス1kgパック」を、北海道からオススメしました。

capture-マルゲン後藤水産

マルゲン後藤水産TOPページ画

北海道第二の街、旭川市マルゲン後藤水産では新鮮な海産物をはじめ、

お買い得なセットなども多数ラインナップしています。

さらに商品詳細、ご購入は下記リンクからお願いします。

SPONSORED LINK

      2016/07/29

 - 牛肉 , ,