北海道グルメデマンド

北海道は言うまでもなく日本で一番北にある島。でも、気候や生態系を考慮すると、じつは「オホーツク海最南端の島」とするのが正解なのです。 本州とはひと味もふた味も違う食材が揃うのが北海道。 その北海道から、産地直送で届くお取り寄せグルメや、おすすめ通販ショップの情報を更新しています。

赤毛和牛 しゃぶしゃぶ×冷しゃぶ用をお取寄せ『神内和牛あか』北海道より産地直送!

脂肪と赤身のバランスがいいあか毛和牛は、しゃぶしゃぶに最適な牛肉です。

黒毛和牛とくらべて過度な霜降りではなくヘルシーに味わえるので、牛肉本来の旨味をたっぷりと堪能できます。

神内ファーム21 しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶはもちろん、冷やして冷しゃぶにしても脂っこくありません。

茹で汁にたくさんの野菜を入れたり、おじやにしたりすると、あか毛和牛の特徴である赤身の旨味が出た出汁を存分に味わえることでしょう。

神内ファーム21公式サイト内⇒>>神内和牛あかが食べられるお店一覧<<

※お取り寄せは記事下部から↓↓↓

 

北海道浦臼町の広大な牧場で暮らす赤毛和牛

神内ファーム21 神内和牛あか

神内ファーム21は約1,600ヘクタールもの敷地を持つ大規模農場です。そこでのびのびと育成されている赤毛和牛。文字通り、褐色の毛色を持つ牛たちの故郷は熊本と高知です。
もともと農耕に使われていましたが、小柄であった体格を克服するため交配による改良が重ねられ、昭和19年に日本固有の肉用種として認定を受けることとなりました。
現在流通する和牛の約95%は黒毛和牛が占めています。それは日本人の趣向が「霜降り」に傾倒していることの現れでもあります。
黒毛和牛の代表ともいえる松阪牛。今や世界中にその名を馳せ「最高の牛肉」との呼び声が高く人気があります。一方で、過度の脂分を持つ肉質に対して「少量なら美味しいが脂っこい」との意見を持つ人もいます。
赤毛和牛あか毛和牛が脚光を浴びたのは、ヘルシー志向が高まりその適度な霜降り具合と黒毛にはない旨味が評価され始めたからです。
神内ファーム21では、さらに脂肪交雑(霜降り)と赤身自体の旨味のバランスを追求して、ここ北海道に農場を造り努力を続けた結果、最高のあか毛和牛「神内和牛あか」を誕生させたのです。

全日本あか毛和牛協会(http://www.akagewagyu.com/)

比較表

出典:神内ファーム21オンラインショップ

 

牛肉部位の適正料理


すきやき・しゃぶしゃぶ・カレー・シチュー

肩ロース
すきやき・しゃぶしゃぶ・ステーキ・煮込み

リブロース
すきやき・しゃぶしゃぶ・ステーキ・ローストビーフ

サーロイン
しゃぶしゃぶ・ステーキ・ローストビーフ

フィレ
ステーキ・ローストビーフ・グリル料理

ばら
すきやき・カレー・シチュー・煮込み・焼き肉

もも
すきやき・しゃぶしゃぶ・ステーキ・ローストビーフ・焼き肉・煮込み・刺し身

ランプ
すきやき・ローストビーフ・焼き肉・刺し身

 

「神内和牛あか」のしゃぶしゃぶ用商品ラインナップ

リブロースしゃぶしゃぶ用(ギフト)   12,960円~

リブロースしゃぶしゃぶ用   8,424円~

肩ロースしゃぶしゃぶ用   8,640円~

ももしゃぶしゃぶ用   6,264円~

時期によりセール価格での販売も行っているので、詳細は公式サイトでご確認ください。

 

capture-神内ファーム21

↑北海道の神内ファーム21直営通販サイトです。↑

農場で育てたあか毛和牛を産地直送で購入できる希少なサイトになります。

 

>>神内和牛あか記事一覧を見る<<

>>【関連】黒毛和牛(北海道産)の記事<<

SPONSORED LINK

      2016/08/04

 - 牛肉 ,