北海道グルメデマンド

北海道は言うまでもなく日本で一番北にある島。でも、気候や生態系を考慮すると、じつは「オホーツク海最南端の島」とするのが正解なのです。 本州とはひと味もふた味も違う食材が揃うのが北海道。 その北海道から、産地直送で届くお取り寄せグルメや、おすすめ通販ショップの情報を更新しています。

赤毛和牛 北海道の牧場でストレス無く育成された健康な和牛、ヘルシーな牛肉

札幌市から車で1時間半ほどの場所にある浦臼町。

広大な牧場で赤毛和牛が育てられています。

放牧されている神内和牛あか

一般的に「和牛」といえば黒毛和牛のことを指します。全国に流通する

和牛の約95%を、黒毛和牛が占めているからです。

松阪牛、神戸牛などが黒毛和牛の代表的な品種で、肉質は脂肪による「サシ」が多いことが特徴です。

霜降り牛肉でお馴染みなのがこの黒毛和牛なんですね。

これに対して、赤毛和牛の特徴はサシが適度に抑えられていることです。

比較表

出典:神内ファーム21オンラインショップ

脂肪分による旨味を感じることよりも、赤身そのものに旨味を閉じ込めるべく育成され、適度な霜降りと相まって、黒毛和牛とはひと味違った味わいを持っています。

霜降り赤毛和牛

赤毛和牛の適度な霜降り

浦臼町にある神内ファーム21の赤毛和牛は「神内和牛あか」と呼ばれ、1,600ヘクタールもの敷地面積には和牛のほか、馬や羊が放牧されていて、併設の直売所は内外からの観光客で賑わっています。

 

抜群に美味しいけど食べられない!?

上記のとおり、スーパーに売っている、またはレストランのメニューにある和牛は、ほとんどが黒毛和牛です。

陳列されている牛肉

黒毛和牛だけ・・・

特約レストランや生産地近くの直営ショップまで足を運ぶかしないと「神内和牛あか」は食べられないのです。

神内ファーム21公式サイト内⇒>>神内和牛あかが食べられるお店一覧<<

「希少な和牛」といったポジションは生産者の本意ではないでしょう。自慢の味であるはずなのに、消費者のもとに届かないのであれば意味がありません。

神内ファーム21が運営する通販ショップは、生産者自らが消費者へ届ける産地直送型のオンラインショップです。一人でも多くの人へ商品を届けるには店舗より通販のほうが効率的ですからね。

神内ファーム21通販サイトでは季節ごとのイベントに合わせたキャンペーンを催したりして力の入れようが伺えます。興味が芽生えた方は是非のぞいてみてください。

三ツ星ランク日本固有の品種である赤毛和牛。その最高ランクである三ツ星を獲得した「神内和牛あか」。
北海道で育てられヘルシー志向にマッチした牛肉をご堪能ください。

 

目次「神内和牛あか」(別ページへ移動します)

 ●切り落とし・その他(お試し価格)

 ●しゃぶしゃぶ×冷しゃぶ用

 ●ステーキ用

 ●焼肉用

 ●ギフト用(レビューあり)

 ●ローストビーフ

 

capture-神内ファーム21

浦臼町の神内ファーム21直営サイトです。

産地直送で「神内和牛あか」を購入できるサイトです。

ギフトにも対応してくれます。

さらに商品詳細、ご購入は下記リンクからお願いします。

 

>>神内和牛あか記事一覧を見る<<

>>【関連】黒毛和牛(北海道産)の記事<<

SPONSORED LINK

      2016/08/04

 - 牛肉 ,