北海道グルメデマンド

北海道は言うまでもなく日本で一番北にある島。でも、気候や生態系を考慮すると、じつは「オホーツク海最南端の島」とするのが正解なのです。 本州とはひと味もふた味も違う食材が揃うのが北海道。 その北海道から、産地直送で届くお取り寄せグルメや、おすすめ通販ショップの情報を更新しています。

赤毛和牛 焼肉用各種~黒毛和牛だけが高級和牛じゃない!『神内和牛あか』【産直】通販

適度な霜降りに濃厚なうま味をもつ赤身。

柔らかくジューシーな肉質は直火で焼くと風味を増し口の中でとろけます。

上カルビ4

「神内和牛あか」-上カルビ焼き肉用

 

「神内和牛あか」は赤毛和牛(褐毛和種)の最高ブランド牛です。

北海道浦臼町にある全国有数の大規模農場「神内ファーム21」で育てられ産地直送で購入できます。

和牛 = 黒毛和牛と思っていませんか?

まず、流通する牛肉は「和牛」「国産牛」「輸入牛」に分けられています。
「和牛」には「黒毛和牛(黒毛和種)」の他に「赤毛和牛(褐毛和種)」「日本短角種」「無角和種」があり全部で4品種です。
「国産牛」とは和牛4種以外であり日本で産まれて飼育されたもの、あるいは国外で産まれたのち日本での飼育が3か月以上かつ一番長い期間であるもののこと。
「輸入牛」は国外で繁殖飼育された肉牛を加工冷凍された状態で輸入したもののことです。

牛肉全体の流通量のうち和牛は約20%です。その和牛のなかで黒毛和牛が95%を占めており飼育頭数は約180万頭にのぼります。赤毛和牛は2万4500頭にとどまり大変希少な品種といえます。この飼育頭数の差は当ブログの【ステーキ用各種】の記事にも記したとおり、商品価格の設定基準となるランク付けが、黒毛和牛の肉質を基にした審査によって判断されてしまってることによります。コストをかけて黒毛和牛以外の和牛種を飼育しても、その特質に見合ったランクを受ける事ができず生産者の収入に結び付かない現状があるのです。

あか毛和牛 公式ロゴ

あか毛和牛 公式ロゴ

2011年に設立された「全日本あか毛和牛協会」では独自の設定基準を設けて、赤毛和牛の価値の向上を進めています。
高カロリーな過度の霜降りではなく、赤身とのバランスを持った適度な霜降りの赤毛和牛は現代のヘルシー志向にもマッチしています。
黒毛和牛の運動量を抑えられマッサージなどで赤身の中に脂肪のサシを入れ込む育成方法と比べ、赤毛和牛は放牧期間が長く豊富な運動量と穀物飼料を控えて牛の本来の主食である牧草を多く与えられた健康そのものであり安心な肉質を誇ります。
意図的ではない純粋な霜降り牛肉の豊潤な味わいは、和牛市場を文字通り牛耳っている黒毛和牛を凌駕するとの声も高いのです。

神内ファーム21公式サイト内⇒>>神内和牛あかが食べられるお店一覧<<

比較表

出典:神内ファーム21オンラインショップ

 

あか毛和牛の歴史は古い

赤毛和牛のルーツは熊本県と高知県にあります。このうち熊本県の「肥後のあか牛」は特に古く、日本神話において阿蘇大明神が田畑を開拓して農業を始めたときに馬と一緒に放牧され使役されたと伝えられています。
牛肉を食べる習慣の乏しかった日本で、肉牛としてあか牛の改良が施されたのは明治時代の終わりからでした。小柄であった体格を克服するため主にスイス産の大型種であるシンメンタールとの交配が行われました。それからも「褐色で大型の良質な肉用牛」を目指し選抜交配が繰り返され、昭和19年に日本固有種である「褐毛和牛」として肉用品種和牛に認定されました。現在の赤毛和牛は平均体格で黒毛和牛を上回るほどになっています。リラックスする赤毛和牛

capture-神内ファーム21

神内ファーム21 Topページ画

「神内和牛あか-焼き肉用各種」は北海道浦臼町「神内ファーム21」オンラインショップから産地直送で購入できます。焼肉や屋外でのバーベキュー用に部位別14種類のラインナップからお好みに合わせて選びましょう。

さらに商品詳細、ご購入は下記リンクからお願いします。

 

>>神内和牛あか記事一覧を見る<<

>>【関連】黒毛和牛(北海道産)の記事<<

SPONSORED LINK

      2016/08/04

 - 牛肉 ,